トロンボーン合宿2016~講師紹介~

皆さん、こんにちは!ムジカ・フマーナです。

2016年8月23日~26日に実施いたします、トロンボーン合宿の講師紹介のページです。

トロンボーン合宿の実施要項についてはコチラ→トロンボーン合宿2016 

 

【講師紹介】※随時更新(2016.07.20更新)

◆山下 浩生(やました ひろお)

tb-yamashita大阪教育大学特設音楽課程卒業、同校専攻科終了。土橋康弘、伊藤清、呉信一の各氏に師事。
関西音楽大学協会新人演奏会、ヤマハ新人演奏会、朝日放送新人演奏会に出演。
B,スローカー、M.ベッケ、C.リンドバーグのマスタークラスを受講。
四国学生音楽コンクール金管楽器部門第一位、第5回日本管打楽器コンクール入選。
宝塚歌劇オーケストラトロンボーン奏者。
関西トロンボーン協会常任理事。
ジャパンブラスコレクション、アポロトロンボーンクァルテットのメンバー。
大阪音楽大学をはじめ、兵庫県立西宮高等学校音楽科、大阪府立夕陽丘高等学校音楽科などで指導を担当。
東京芸術大学、京都市立芸術大学、愛知県立芸術大学、沖縄県立芸術大学、大阪教育大学などに複数名の合格者を出している。

2010年5月よりバンドジャーナル誌「ワンポイントレッスン」を連載。

◆中込 昌仁

1965年山梨県甲府市で町工場の2代目として生まれる。
小6から中3までユーフォニアム、高1よりトロンボーンの熱血吹奏楽少年。
東洋大学Groovy Soundsを卒業後、家業の町工場を継承。レーシングマシン用ブレーキパーツなどの精密加工を手がける。

2009年、自身の制作によるwillie’sマウスピースを発売。国内外のトロンボーン奏者のサポートを開始。
全国各地に300本以上のマウスピースを持ち歩いての相談会が大好評を博し、現在も年5万kmを走破している。

 

 

◆戸澤 淳(とざわ あつし)

群馬県出身。
武蔵野音楽大学卒業後、アメリカ合衆国シアトルで研鑽を積む。
兵庫芸術文化センター管弦楽団を経て、現在京都市交響楽団団員。
これまでにトロンボーンを市村信持、神谷 敏、井上順平、D.キューブルベック、山本浩一郎、D.ブルシェの各氏に師事。
華頂女子高等学校非常勤講師。

 

◆Basil Kritzer  (バジル・クリッツァー)

バジル・クリッツァ―1984年香港生まれ。日本育ちアメリカ国籍。立命館高校卒業。
ホルン奏者。沖縄県立芸術大学非常勤講師
BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク教師
日本吹奏楽普及協会 東京支部理事
2008年、エッセン・フォルクヴァング芸術大学卒業。 在学中、ケルン室内歌劇団などで客演。
日本に帰国後、名古屋フィルハーモニー交響楽団、テレマン室内オーケストラ、

奈良フィルハーモニー管弦楽団、アンサンブル神戸、あさがおブラス クインテット、宝塚歌劇場管弦楽団、ウィンドアンサンブル奏、オーケストラ華夏などで客演。
その他には、京都祝祭管弦楽団第4回定期演奏会にて吉永雅人(新日フィル)氏、水無瀬一成(京都市交響楽団)氏らとシューマンのコンチェルト シュテュックをソリストとして共演。
Primo Passo Orchestra の定期演奏会にてモーツァルト作曲ホルン協奏曲第3番を演奏。
現在、山口潤・山口明・伊藤数仁(大阪市音ウィンドオーケストラ)、蒲生絇子(大阪フィルハーモニー交響楽団)、中西順(大阪交響楽団)氏らと共に「NDN ホルンアンサンブル」に所属。
ホルンをこれまで、逢坂知訓(元京都市交響楽団)、小山亮(元京都市交響楽団)、フランク・ロイド(エッセンフォルクワング芸大教授、国際ホル ン協会会長、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブル)、
ピップ・イーストップ(ロンドン・シンフォニエッタ他)、ルネー・アレン(元マイ ンツ交響楽団他)、ウルフリード・トゥーレ(元チューリッヒ交響楽団副主席ホルン奏者)、
アレン・スパンジャー(ニューヨークフィルハーモニッ ク・ホルン奏者)の各氏に師事。

 

◆山口 裕介 /  USK (やまぐち ゆうすけ)

13410392_1033418820069666_1314909471_o

1980年生まれ 大阪府出身。ドラマー/ドラム講師/BODYCHANCEアレクサンダーテクニーク教師
16歳からドラムを始め専門学校へ進学し基礎や音楽理論を学ぶ。
主にバンド活動を軸にメジャーデビュー経験や全国ツアー、SUMMERSONIC出演、メジャーアーティストのレコーディングなど。
現在は夫婦ユニット「君彩りLOVER」でTV・ラジオ出演など現役ミュージシャンとしても幅広く活躍。

大阪芸術大学 舞台芸術学科 ポピュラーダンスコース
「身体バランス」と「音楽実習ドラム授業」 大学1年〜3年を担当
MIKIミュージックサロン心斎橋ANNEX ドラム講師、MIKIミュージックサロン心斎橋サロン アレクサンダーテクニーク講師
和歌山吹奏楽アレクサンダー・テクニーク普及協会最高顧問

2014/4月より大阪国際大和田中学校 非常勤教師に就任、中学1年生の総合学習を担当。
・LISENCE
BODYCHANCE認定アレクサンダーテクニーク教師
Bodythinking認定コーチ
Thinkingbody認定コーチ
銀座コーチングスクール クラスABC終了

HP:http://jo-tatu.com/

◆嶋村 順子(しまむら じゅんこ)

フルート奏者・アレクサンダーテクニーク教師・交流分析インストラクター
探求のテーマは「本来の自分らしさ」「楽に、自由に演奏すること」。
ライフワークは、自分の無限大の可能性を信じることの素晴らしさを伝えていくことです。

様々なスキルを元にあなたの可能性を広げるお手伝いをいたします。

 

・フルート奏者として
10 歳よりフルートを始める。武蔵野音楽大学を管楽器首席で卒業。
NHK 洋楽オーディション合格、NHK・FM 放送出演。2006 年浜松国際管楽器アカデミーにて、ロンドン交響楽団首席ギャレス・ディビス氏のマスター・クラスに参加、講師推薦プレミアムコンサート出演。
三浦由美、吉田雅夫、播博、ローラント・コヴァーチの各氏に師事。ソロ、室内楽奏者として日本各地で演奏活動を行う。
音楽教室、公立高校芸術科非常勤フルート講師、吹奏楽部指導など、ながく後進の指導にあたっている。
・交流分析士として
NPO 法人日本交流分析協会認定/交流分析インストラクター(指導者資格) コミュニケーション心理学とも呼ばれる「交流分析」を学ぶと、自己分析や他
者分析、人とのやり取りを論理的に分析することが可能になり、高い客観性を身に付けることができます。
「交流分析」を学ぶ目的は真の自律を目指すこと。そのことから「セルフコントロールの心理学」とも呼ばれています。
『過去と他人は変えられない。でも自分と未来は変えられる』(交流分析の創立者、エリック・バーンの言葉)
自分が無意識にもっている思考や行動の習慣や傾向を変えて、その人本来の能力を発揮させ、本当の意味での自律をめざします。
・編曲者として
「2本のフルートとピアノのための『くるみ割り人形』」「2本のフルートとピアノのための『カルメン組曲』」 「2本のフルートとピアノのための『ヴィヴァルディ四季より』」ほか(トリム楽譜出版)
ほかに、個人依頼の編曲多数。
ウェブサイト:http://junkoshimamura.wix.com/alexander
ブログ:http://ameblo.jp/espressivo1214/

 

 

◆森岡 尚之 (もりおか なおゆき)

13199085_809310752534748_1490511166_o

大阪府高槻市出身。
大阪音楽大学トロンボーン専攻卒業。トロンボーンを今田孝一・呉信一各氏に師事。
2013年よりbodychance アレクサンダーテクニーク教師養成課程で学び、2015年8月ボディシンキングコーチ資格を取得。
宝塚歌劇オーケストラトロンボーン奏者/山下浩生氏の主催するトロンボーン合宿にてレッスンを行うほか、大阪で「トロンボーン奏者のための身体の使い方」1日セミナーを開催。
学校吹奏楽部への出張レッスン、音大生など音楽家との個人レッスン、アイディア音楽センターでレッスンを行っている。
bodychance認定ボディシンキングコーチ

ブログ『健やかにトロンボーンを吹く』http://sukoyaka-trb.blogspot.jp/

 

◆大村まり(おおむら まり)

東京都出身。トロンボーン奏者、講師
ラブラヴォーチェ ステージメンタルカウンセラー、メンタルトレーナー、講師
東京音楽大学トロンボーン科卒業。卒業後はフリーランスの奏者として活動。トロンボーンを故白石直之、伊藤清、岸良開城、山下浩生各氏に師事。
在学中より所属していた女性だけの金管バンド、Japan Lady´s BrassメンバーでカナダトロントのBBCにゲストとして出演。
ストラッドフォードでは2度にわたりコンサートを開く。
またバンドでの活動やクラシック以外にも映画音楽のレコーディングや、アーティストのライブなどにも参加。
2014年 音楽&メンタルサロン ラブラヴォーチェのステージメンタルカウンセラー、メンタルトレーナー資格取得。

芸術家や音楽家等の華やかな舞台(ステージ)に立つ人の為のメンタル講座だけでなく、どんな人にも必ずあるステージ(日常)に使える心理学講座を開講
調布市にて音楽とメンタルを兼ね備えた「ほっとメンタルコンサート」出演
高齢者施設での音楽講座
山下浩生氏主催のトロンボーン合宿にて心理学講座開講

♪講師の先生から、参加される皆さまへのメッセージ♪ ※随時更新

みなさん、こんにちは。たくさんの事を学びながら、かつ、めっちゃ楽しい合宿です。
頑張ってるのに解決しない悩みをお持ちの方や、もっと思い通りに演奏する方法を見つけたい方、マキノの素晴らしい環境で一緒に学びませんか。

~山下 浩生~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マウスピースは貴方と楽器を繋ぐ、とても重要なパーツです。合宿中はすべてのマウスピースが吹き放題!
試奏だけではなくレッスンやアンサンブルを通じて選定できるチャンスです!
もちろん夜の部もとことんお付き合いします(笑)語り明かしましょう!!

~中込 昌仁~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは!短い期間ですが、これから皆さんがオーケストラで働く・演奏することに関して、少しでも手助けになることを伝えられたらと考えています。
有意義な時間になるよう、一緒に頑張りましょう!

~戸澤 淳~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしは楽器を吹くこと、音楽に触れること、なかでも毎日ちょっとずつ上手になっていくことがほんとに生き甲斐です。
今回の合宿では、みなさんがもっとハッピーに演奏し音楽を味わい尽くすためのお手伝いをすこしでもできれば嬉しいです。ぜひ、レッスンでお会いしましょう!

~Basil Kritzer~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこの合宿でレッスンをさせてもらうのが毎年の楽しみです。
「もっとうまくなりたい」「やりたいように演奏したい」「音楽を楽しむ!」といった前向きで熱心な方が集まるエネルギッシュな場です。
本番での緊張をどのように演奏のエネルギーに使っていくかをこれまでの経験や知識を惜しみなくお伝えいたします。
BBQや花火大会もあり、新しい出会いと仲間が増える素敵な時間です。合宿でお会いできるのを楽しみにしています♪

~山口 裕介 /  USK~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『私は身体の仕組みを探究するのが好きです。知ると面白くて演奏に役立つことがたくさんあります。
姿勢、呼吸、腹筋、アンブシュア(フルートに限らず金管木管全部)、運指、タンギング、などなど。
こんなにたくさんの大切な真実の情報があったなんて、自分が学生の頃に知りたかった。。。と遠い目になることもあります。
でも今は、BodyChanceのレッスンで大勢の様々な楽器、声楽の方にシェアさせていただいています。
今回の合宿でも、私の知っていることをできるだけたくさんみなさんにお伝えして、自分の分も成長発展してほしいと願っています。
ぜひ何でも相談してください。もし私が知らないことがあったら一生懸命調べます。そして改善方法をご一緒に考えましょう!

~嶋村 順子~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このトロンボーン合宿には、2013年から毎年受講生として参加しています。
今回は講師として皆様の合宿での学びをサポートさせて頂きます。
トロンボーンの演奏、レッスンを行いながら2013年からアレクサンダーテクニークを学んできました。
演奏者の心と身体の繋がりについて、トロンボーン奏者ならではの相談にもお答えできると思いますので気軽に話しかけてください。

~森岡 尚之~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マウスピースは貴方と楽器を繋ぐ、とても重要なパーツです。合宿中はすべてのマウスピースが吹き放題!
試奏だけではなくレッスンやアンサンブルを通じて選定できるチャンスです!
もちろん夜の部もとことんお付き合いします(笑)語り明かしましょう!!

~中込 昌仁~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014年から合宿に参加させていただいています。
私自身約6年ものスランプに悩まされてきました。初参加当時、実は最後のあがきで参加した合宿でしたが山下浩生先生始め、アレクサンダーテクニークの先生方や沢山の受講生に出会えた事で
「音楽をするって、音楽する人とふれあうってこんなに楽しい事だったんだ!!!」と人生の中で1位2位を争うくらいの大きな衝撃を受けた合宿でした。
今回は心理学講座の講師として参加させていただきます。
少しでも多くの方のお役に立てればとっても嬉しいです!
勿論楽器は今でも吹いていますのでこちらでも参加させていただきます♪

~大村 まり~

 

 

トロンボーン合宿2016のお申込はこちら→https://pro.form-mailer.jp/fms/99ce410997551

株式会社 ムジカ・フマーナ
~奈良県大和高田市/音楽企画/音楽マネジメント~

 

関連記事

  1. トロンボーン合宿2016 申込受付開始のお知らせ

  2. トロンボーン合宿2016の参加をためらっている人へ

  3. トロンボーン合宿2016 日程表とアレクサンダーテクニーク講座内容

  4. 【ムジカ・フマーナ音楽会】~魅惑のルネサンス~ ヨーロッパ各地の音楽

  5. トロンボーン合宿2017の概要

  6. 2017年12月12日 朝日新聞に掲載「大和高田を音楽の街に 17日…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

391人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。